未分類

千葉氏と鎌倉幕府樹立 第二部

「千葉氏と鎌倉幕府樹立 第一部」に続き第二部です。 本記事(投稿)は随時訂正・加筆します。 千葉介常胤は頼朝の命を受けて九州まで遠征します。吾妻鏡は下記から引用させて頂きました。  有名な古文書ですが、必ずも信頼出来ない部分が...
2021.05.13
未分類

「千葉氏の成立」はいつか

 千葉氏は元々は「平」姓(=苗字、名字)でした。「平」姓から「千葉」姓に変えたのはいつでしょうか。変えた時点を「千葉氏の成立」と称するようです。 千葉氏の系図は複数あることが知られてます。入手出来た系図等から考察してみます。通常は次のよう...
2021.04.19
未分類

千葉氏と平安時代

千葉氏の始まりは高望王が、朝廷から上総(千葉県中部)に派遣(赴任)されたことからです。赴任には任期があるようです。どうしてそれが京に帰らず戦国時代末期まで千葉氏として存続できたのか不思議でしたので調べてみました。結果的にはかなり難しですが...
2021.03.15
未分類

千葉氏と鎌倉幕府樹立 第一部

始めに 本記事(投稿)は随時訂正・加筆します。  源頼朝が挙兵し石橋山で敗北し、房総に逃れ現在の千葉市に居た千葉氏の加勢もあって鎌倉幕府をつくった話は良く知られたことです。編集者は以前まで「出来すぎ」と考えてました。なぜなら、...
2021.05.07
未分類

萬満寺 松戸市

 水戸街道を歩いていたときに松戸市で偶然立ち寄った「萬満寺」が千葉氏ゆかりであったので紹介します。  説明版前半に千葉介頼胤が始まりと言われてる。とあります「頼胤」は千葉氏第13代当主です。依って千葉城主考えられます。小...
2021.01.08
歴史文書

注目点 「千葉傳考記」 2020.8 未完

編集者の注目点を順次記述していきます。歴史の専門家ではないので「変」な所はご容赦下さい。 「千葉傳考記」著作の年代  記述が享保元文年間に及ぶとなってます。 享保(1716~1736年)元文(1736~1741年)間ですので、...
2020.08.29
歴史文書

千葉傳考記 2020.6

そもそも「千葉傳考記」とは何か 「改訂房総叢書ぼうそうそうしょ」にある「千葉傳考記」です。編集者の奥山は千葉氏に関しては最も信頼があるとしてます。 【解説】 千葉傳考記は千葉氏の事統を記したる書籍中最も信を置くに足るもので...
2021.01.08
歴史文書

千学集抜粋 2020.2

始めに  「千学集抜粋」を活字化した文書を入手できたので紹介します。「改訂房総叢書ぼうそうそうしょ」に収録されてるものです。収録文書は「千學集」となってますが、本サイトでは「千学集抜粋」を用いてます。  収録されてる文書は...
2021.03.08
歴史文書

房総叢書 2020.2

千葉氏に関する文献を調べてると「千学集抜粋」が度々出てきます。これを入手できないかと調べてると「房総叢書ぼうそうそうしょ」にあることをわかりました。「房総叢書」は絶版で購入はできません。しかし、千葉市の図書館にありました。最寄りの...
2020.06.04
城址

本佐倉城址 千葉氏関連の城址 2019.9

かって(2017.3)本佐倉城址に行ってますのでそのときの資料も参考にして紹介します。千葉市郷土博物館のホームページには本佐倉城址に関しては何も書かれていません。 千葉氏拠点の推移 本佐倉城址は戦国時代に表舞台になったこともあ...
2020.07.29